高校生用教材

日本エデュケーションがお届けする、高校生用教材のご紹介です。


高校生向け教材
高校生向け教材

学校で教わる - これらは受身の学習になりがちです。
教わった内容を理解し習熟するためには、自分の力でそれを確認し、
本当に“わかった”を実感することが大切です。
つまり自らが行う家庭学習がキーポイントとなるのです。
そんな不可欠な家庭学習ですが、強制力が無いのが問題です。
コツコツ型、集中型など学習方法は千差万別ですが、やはり
少しずつでも、毎日の学習習慣を身につける努力が必要です。
必ずしも、学習時間=大学合格ではありません。いかに集中して、
内容の濃い学習を自宅でやるかで合否が決まるのです。
この教材は家庭学習における最高のプログラムです。



充実の1162講義、3554ページにおよぶ受験テキスト

「必ず目標の大学に入る」を合言葉に、超一流講師陣があなたの受験勉強を強力サポート。
3,554ページにもおよぶ受験テキストは完全オリジナルです。
英語と数学は学校の授業で使用する教科書に対応しているので、日常学習・定期テスト対策にも最適ですので、内申書対策にも役立ちます。


3段学習法
その1:ビデオ講義で要点を理解する

このビデオ講義は、学校の教科書に対応した学習を可能にしました。
スモールステップメソッド方式の採用により、1講義約12分の質の高い講義を凝縮しています。
また、この方式は学習が楽で頭によく入り、ステップアップする喜びと学習への積極性も養います。
*スモールステップメソッドとは、各科目の内容をできるだけ小項目に分けて学ぶ方法です。

その1:ビデオ講義で要点を理解する

その2:ビデオ講義の内容を実際に確認問題を解いてチェック

ビデオ講義を視聴しても、分かったつもりでは定着出来ていません。実際に問題を解いて確認してみましょう。
問題を解くことにより考える力と応用力が身に付き、時間が経っても忘れません。
この教材は、講義の内容に合わせた確認問題がパソコンで5問ずつ出題されます。
ビデオ講義の直後に問題を解くことで学習の定着を高めます。

その2:ビデオ講義の内容を実際に確認問題を解いてチェック

その3:解答・解説で、苦手な箇所も完全理解出来ます

確認問題はビデオ講義で覚えたことの確認問題と、応用力を養う発展問題で構成しています。
発展問題は少し難しいかもしません。でもこれが解けなくても大丈夫。
確認問題には詳しい解答解説があります。
問題に挑戦した後は解答解説で再度学習をしましょう。
問題を解こうと考えた頭には、思う以上に解答解説が理解できます。

その3:解答・解説で、苦手な箇所も完全理解出来ます

内申点アップで推薦入試対策もOK
内申点の向上が推薦入試合格への道

推薦入試はあなたの「学業成績」の他に、「個性」や「日々の学習態度」「勉強以外の活動」が重要になります。
この学習方法は、調査書の評定平均値をUPさせる為のポイントを押さえています。
分かりやすく丁寧な講義で、不得意科目をなくし、平均点のアップ→内申点向上、へと導きます。





ハイパーチュートリアルは、テキストあり黒板あり、デジタルボードありと、それぞれの解りやすい場面を使用しました。

テキストあり黒板あり、デジタルボードありと、それぞれの解りやすい場面を使用しました。
黒板だけの情報量の少ない授業や、デジタルボードだけの単純な解説
とは違い、無理なく理解できる内容です。

■ 一流講師による基礎力強化に加え、センター、2次試験まで
対応した指導内容!
■ 新指導要領&新傾向問題に対応!
■ 「絶対学力」を身に付ける為のハイブリット学習法!

Windows パソコン/タブレット/スマートフォン
どれでも視聴可能です!!



数学
数学講師:西岡康夫先生

斯界のトップ集団としての実績と、他に真似のできない講師陣で「問題の的中を占う」のではなく、
「どんな問題でも解ける力」を育む指導をめざしています。
文部科学省の学習指導要領が改定され、出題傾向の変化も考えられます。
これからの学習法も、従来の学習方法に加えて、パソコン、タブレット、タッチパネル、インターネット等々を
利用した効率の良い学習方法が考えられます。
受験生の諸君自身も自己実現のために、今、予測不可能な事態を乗り切れる力量を身につけてください。
我々もそのお手伝いをさせていただきます。

写真は西岡康夫先生
東京大学工学部卒業。
駿台予備校、その他有名予備校で長年に渡り、大学受験生に数学を指導する一方、多くの受験参考書を執筆する受験数学指導の第一人者。

10の問題を解く1つの方法を学ぶ
解法パターンを丸暗記しても初見の問題を前にしたら、全く手も足も出ない。
この講座では量から質への転換で1つの解法を根本的に理解する勉強方法を学びます。
定理・公式は問題を解く上での道具ですから覚えなくてはなりません。
ただ、公式も丸暗記するのではなく、どうやって導かれたかという根本的な原理を理解することで 分析力が養われます。



英語
数学講師:水野卓先生

近年、英語の入試問題は時代とともに大きくその姿を変えています。
そしてその変化に合わせ、教え方に工夫を凝らした講座・教材も多く現れ、そして数多く消えています。
それは、時代の流行を追うことに気をとられ、教授法にユニバーサリティが欠落しているからに他なりません。
この学習法は、反復受講のメリットを活かし、英語教育のユニバーサリティに忠実な、
誰もが身につけるべき英語の視点を、効率的に習得することができる優れた英語教材です。
「どんな英文も、唯一正しいプロセスで理解できる」。
受験生のみなさんがこれを実現させ、志望大学に合格するために生まれた精一杯の応援です。

写真は水野卓先生
東京外国語大学・同大学院で言語学を専攻。
長年に渡り代々木ゼミナール、駿台予備学校で教鞭を執る、英語教育の第一人者。
その高い専門性を活かした学習指導は受験生の絶大な支持を受けている。
英語の受験指導において現在最も注目される一人。

唯一絶対の思考プロセス・分析力をマスター
英語精選構文
あいまいな読みに決別し、小手先のテクニックに頼らず、本物の論理的解釈力をマスターします。
「英文のどこに目をつけ、何をチェックし、次に何を考えればいいのか?」という正しい思考プロセスと分析力を、講義を通じて身につけます。
長文読解講義
「解く」ための思考法を整理します。
「ここでこんなふうに言っているから…」ではなく、すべての解答を英文表現から導くまでの正しい解答プロセスを、大学入試で出題される
代表的な設問形式に則して、効率的に身につけます。



国語

現代文の特徴:日本語力を鍛え抜き、全体の成績の底上げを図る
現代文という科目を通して、一生使える論理的思考力の基礎部分を鍛えることがこの講座の目的です。
限りある時間のなかで、一定の基本原理に基づいて、一つの問題を読み解いたら、それをベースに次の問題への対処法が変わっていく。
そういう創造的かつ普遍的な学び方を伝授します。
古文・漢文の特徴:攻略法、速読法のテクニックを伝授します
センター試験の古文は、超長文(1500字程度)を約15分で把握しなければなりません。
しかも教科書に掲載されている文章を避けるため、あまり知られていない作品から問題が作られるのが一般的です。
本講座では無駄なく確実に正答するための攻略法、速読法のテクニックを伝授します。

国語講師:小川雅彦先生/貴川美雨先生

小川雅彦先生
1998年、早稲田大学法学部卒業後、河合塾、城南
予備校、一橋学院、早稲田予備校で教鞭を執る。
著書には「センター試験実戦模試Z会」などがある。



貴川美雨先生
大手予備校講師。
古文が苦手な生徒から国公立論述を必要とする生徒までを幅広く担当。
オリジナルの「誰でもわかる和歌修辞」や「源氏物語掌握術」には定評がある。






基礎事項の徹底習得から、教科書の完全理解、更には応用発展、実践力の養成までスムーズに学習するために作成されたテキストです。
丁寧で豊富な要点整理、レベルに合わせた段階式の問題構成は、高校生の家庭学習に最適です。


書き込みサブノート方式
「書き込みサブノート方式」なので、オンリーワンテキストが実現しました。

単元ごとに効果的に配列された基礎項目や重要ポイントが充実。
ひとりひとりが自分で書き込みをしながら使えるテキストです。


1単元に1枚の「確認テスト」が付いてくる
1単元に1枚の「確認テスト」が付いてくる

単元ごとに書き込み式の確認テストがあるので授業のフォローができ、自分の理解度がしっかり把握できます。


詳しくて解りやすい「解答解説」で安心!
詳しくて解りやすい「解答解説」で安心!

基礎編には、「教科書内容対照表」が付いているので、学校で使用している教科書に沿って学習を進めることができます。
毎日の予習復習はもちろん、定期テスト対策にも最適です。


教科書内容対照表付き
教科書内容対照表付きで、学校の予習、復習にとても便利!

単元ごとに書き込み式の確認テストがあるので授業のフォローができ、自分の理解度がしっかり把握できます。


無理・無駄のない構成は、基礎からセンター試験まで対応します
英語・数学・国語

英語T、英語U/数学T、数学U、数学A、数学B/国語総合(現代文T)/国語総合(古典T)/現代文U(大学入試頻出テーマ中心)*2年生
古典U(読解問題中心)*2年生/センター対策 英語 上・下 *2年生/センター対策 現代文 *2年生/センター対策 古典 *2年生

歴史・理科

日本史B/世界史B
物理基礎/物理/化学基礎/化学/生物基礎/生物



pe-ji
Copylight 2009 Nihon Education All.Rights Reserved